タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  チャンタブリー県でマラリアにより2人死亡

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2008-11-11 19:25 2008-11-11 17:25

チャンタブリー県でマラリアにより2人死亡

 チャンタブリー県厚生局は、今年1月から現在までに感染症マラリアにかかった患者数は716人(男性446人、女性270人)にのぼり同県の感染率が1万人当たり14.2人となったことを明らかにした。また感染によって既に2名亡くなっている。ちなみに前年は患者数698人、死亡者数2人。この感染の傾向として、農業従事者の35-44歳が最も多いという。

 また同県で最も感染率が高かった郡はカンボジアと国境のポーンナムローン郡の1万人当たり80.3人、続いてソーイダーオ郡となっている。
関連ニュース
  • 関連ニュースはありません。

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

VJCZ v~AN[|TCgDeePon
おすすめキーワード

[↑]トップへ戻る