タイランド通信  >  ファイナンス  >  カテゴリニュース  >  ファミリーマート、コンテナ型店舗展開へ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
投稿日時: 2020-04-15 20:39 2020-04-15 18:39

タグ: [ セントラル・フード・リテール ] [ ファミリーマート ]

ファミリーマート、コンテナ型店舗展開へ

 セントラル・フード・リテールは、傘下が運営するコンビニエンスストア「ファミリーマート 」がコンテナ型店舗の出店をはじめたと発表した。

 タイ地元紙によると、新型コロナウイルスの流行で、迅速な出店の必要が出たため、試験的にコンテナ型の店舗展開を始めた。この店舗では、新型コロナウイルスの拡散を避けるため、利用者の入店可能人数は5人に制限している。

 すでに今月10日からノンタブリーとサラブリーで2店舗出店しており、同月22日にはバンコク都内のロビンソン・バーンラック支店に出店する。

 今後デパート、コンドミニアム、大学、工場近くなど人が集まる場所に出店する計画だ。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る