タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 経済 】カテゴリニュース  >  マツキヨがタイ進出、1号店はセントラル・ラープラオ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 経済 】
投稿日時: 2015-10-28 09:00 2015-10-28 07:00

タグ: [ セントラル・フード・リテール ] [ セントラル・プラザ・ラープラオ ] [ マツモトキヨシ ]

マツキヨがタイ進出、1号店はセントラル・ラープラオ

マツキヨがタイ進出、1号店はセントラル・ラープラオ
 日本の大手ドラッグストアのマツモトキヨシが28日、バンコク都内セントラル・プラザ・ラープラオに1号店を出店する。

 タイでの合弁相手はセントラル・フード・リテール。今後セントラル系列のデパートやショッピングモールを中心に出店していくものとみられる。

 タイ地元紙によると、年末までに都内セントラル・プラザ・ピンクラオにも出店する計画だ。

 日系ドラッグストアではツルハドラッグが2012年に進出。こちらは消費財大手のサハグループと合弁で現在バンコクを中心に20店舗以上展開している。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る