タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 業績速報 】カテゴリニュース  >  病院経営BDMS、第1四半期の純利益70%減

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 業績速報 】
投稿日時: 2020-05-15 15:33 2020-05-15 13:33

タグ: [ 業績 ] [ バンコク・ドゥシット・メディカル・サービス ] [ BDMS ]

病院経営BDMS、第1四半期の純利益70%減

 私立病院運営最大手のバンコク・ドゥシット・メディカル・サービス(BDMS)は、2020年第1四半期(1〜3月)の総収入が前年同期比29.53%減の200億337万バーツとなり、純利益が69.57%減の25億6805万バーツとなったと発表した。

 新型コロナウイルスの影響で、収益の中心だった外国人患者が減少したことが理由。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る