タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  住友倉庫、レムチャバン地区に2期倉庫建設へ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-02-21 18:23 2018-02-21 16:23

タグ: [ チョンブリー県 ] [ 住友倉庫 ] [ レムチャバン地区 ]

住友倉庫、レムチャバン地区に2期倉庫建設へ

 住友倉庫は15日、タイ子会社のスミソー・レムチャバンが中部チョンブリー県レムチャバン地区に2期倉庫の建設に着手したと発表した。

 同地区では2016年10月に竣工した1期倉庫が順調に稼働しており、今後も旺盛な物流需要が見込まれることなどから、当初の計画通り同地区に2期倉庫を建設することを決めた。来年11月に竣工を予定している。

 これにより同地区の自社倉庫延床面積は、合計で約2万平方メートルとなる。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る