タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  TTW、株主構成が大幅に変動

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2008-05-21 13:25 2008-05-21 11:25

タグ:

TTW、株主構成が大幅に変動

 タイ・タップ・ウォーター・サプライ(TTW)は、5月12−13日の期間で一般向けに、一株当たり4.20バーツで10億株を販売した後、株主構成に4つの外資系金融機関が入ったことが明らかとなった。現在株式4.07%保有のBNPパリバ、同1.53%保有のモルガンスタンレー、同1.25%保有のアメリカン・インターナショナル・アシュアランス、同0.72%保有のシティグループが大株主上位に入っている。

 また筆頭株主であったCHカンチャーン(CK)が、47.11%保有していた株式が、35.26%まで減少していたことがわかった。

 今後TTWは、タイ証券取引所(SET)にて5月22日より取引が開始される。

 TTWは、チョーガーンチャン(CK)と三井物産の合弁会社で、2004年に事業を開始し、タイ国地方給水公社(PWA)向けにバンコク近郊のナコンパトム県、セムットサコン県において上水供給事業などを行なっている。
関連ニュース
  • 関連ニュースはありません。

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る