タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  タイ北部で大気汚染悪化続く、チェンマイは世界一汚い都市に

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2019-03-12 15:01 2019-03-12 13:01

タグ: [ チェンマイ県 ] [ 大気汚染 ] [ PM2.5 ]

タイ北部で大気汚染悪化続く、チェンマイは世界一汚い都市に

 タイ北部では連日続く森林火災の影響で、大気汚染の状況を測る指数の一つである粒子状物質(PM2.5)の数値が健康に影響が出るレベルとなっている。

 世界の大気汚染状況を公開しているサイト「airvisual」によると、本日(12日)正午頃でチェンマイは世界で最も大気汚染がひどい都市になっている。

 チェンマイのほか、チェンラーイ、メーホンソーンなどの隣県でも非常に高い数値が計測されている。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る