タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 経済 】カテゴリニュース  >  週末のバレンタイン連休の消費額は100~120億バーツ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 経済 】
投稿日時: 2017-02-07 14:21 2017-02-07 12:21

タグ: [ タイ商工会議所大学 ] [ CEBF ] [ UTCC ] [ 調査 ] [ バレンタインデー ] [ 消費 ]

週末のバレンタイン連休の消費額は100~120億バーツ

 タイ商工会議所大学(UTCC)経済ビジネス予測センター(CEBF)は、今週末の連休(バレンタイン期間)における消費額見通しを100~120億バーツとしていると発表した。

 今年はバレンタインデーに万仏節が重なり連休になっているが、バレンタインデーによる消費は前年比0.8%増と例年の4%増に比べ低調。

 CEBFタナワット理事長は、経済は回復基調にあるが、いまだに消費が弱い状況にあると語った。また世界経済のリスクが増えており、先行き不透明感は強まっており注意が必要との見方を示した。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る