タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  タイ南部の大洪水、被害額は約220億バーツ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2017-01-13 08:51 2017-01-13 06:51

タグ: [ ナコーンシータンマラート県 ] [ 洪水 ]

タイ南部の大洪水、被害額は約220億バーツ

 タイ南部各地で連日の大雨によって大規模な洪水が発生し100万人を超える被災者が出ているが、大学の調査機関はこの洪水による被害額を約220億バーツと試算している。

 タイ商工会議所大学(UTCC)の経済ビジネス予測センター(CEBF)は、農業関連で約81億バーツ、工業などで約110億バーツ、インフラ関連で約35億バーツの被害が出ているとし、対GDP比で約0.1%程度としている。このことから今年のGDP成長率見通しについて、当初のプラス3.6%からプラス3.5%に引き下げたそう。

 この洪水は南部12県にわたって発生しており、特に被害が大きいナコーンシータンマラート県では空港が冠水し、今日まで全便欠航となっている。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る