タイランド通信  >  地元新聞を読む  >  タイ通【 政治経済 】カテゴリニュース  >  前農業相、農地改革政策を攻撃したら自分の首を絞めることになるぞと警告

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 政治経済 】
投稿日時: 2009-01-25 02:19 2009-01-25 00:19

タグ: [ バンコク ] [ 地元新聞 ] [ 解散・選挙 ]

前農業相、農地改革政策を攻撃したら自分の首を絞めることになるぞと警告

 前農業・協同組合大臣でチャート・タイ党の解党により現在被選挙権が剥奪されているソムサック・プリサナーナンタグン氏は24日、野党プゥア・タイ党がソーポーゴー4-01政策と呼ばれる農地改革政策を政府攻撃の材料にする事は、結果として自分の首を絞める事になると指摘した。

 プゥア・タイ党下院議員団長のチャルゥム・ユーバムルン警察大尉を中心に政府への攻撃を強める絶好の材料として農地改革政策を不信任審議の材料に据える方向で動いていた。

 発言の中でソムサック氏は、農地改革政策に絡んで問題点として指摘されているものが何時、誰の政権だった時に発生したものであるかを心得ていれば政権を攻撃にする為の材料にする事は考えられないと語り、問題となっている国有地の不正譲渡がタクシン政権時代に発生していた事を強く示唆した。
タイの地元新聞を読む
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 地元新聞総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る