タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  セントラル、マレーシアに初出店

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2019-04-05 22:53 2019-04-05 20:53

タグ: [ マレーシア ] [ セントラル・パタナ ]

セントラル、マレーシアに初出店

 流通大手セントラル・パタナは、先月23日にマレーシアのセランゴール州シャー・アラム市に大型ショッピングモール「セントラル・アイ・シティ」をオープンした。同社にとって海外進出は初めて。 

 日本の百貨店「そごう」やマレーシアのスーパーマーケット「ビレッジ・グローサー」、映画館などが入った複合施設となっている。

 今回の企画はCPNが60%、マレーシアのアイ・バーハードが40%出資し建設した。投資額は約85億バーツ。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る