タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  三井物産と三井製糖、タイ製糖会社の設備刷新

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-06-27 09:56 2018-06-27 07:56

タグ: [ 三井物産 ] [ 三井製糖 ] [ カセット・ポン・シュガー ] [ KSP ] [ 設備増強 ]

三井物産と三井製糖、タイ製糖会社の設備刷新

 三井物産と三井製糖は25日、共同で運営するタイの製糖大手カセット・ポン・シュガー(KSP)の製造能力増強に向け、同日から整備刷新を始めたと発表した。2019年10月に完工予定、総工費は約370億円。

 世界の砂糖市場は年平均2%順調な成長を見込まれているが、アジアは世界でも最大の市場である一方、市場への安定供給が可能な砂糖生産国はブラジル、タイ、オーストラリアなどに限られている。一大供給地であると同時に重要地に近いタイでの砂糖事業の競争力は高まっているとし、現在の設備を刷新し製造能力増強を決めた。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る