タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  住商と東芝エネルギーシステムズ、EGATに変圧器納入

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-03-22 10:51 2018-03-22 08:51

タグ: [ EGAT ] [ 住友商事 ] [ 東芝エネルギーシステムズ ] [ 住商機電貿易 ] [ 変圧器 ] [ タイ王国発電公社 ]

住商と東芝エネルギーシステムズ、EGATに変圧器納入

 住友商事と住商機電貿易と東芝エネルギーシステムズの3社は、タイ王国発電公社(EGAT)が推進する変電所建設プロジェクトに変圧器24台を納入し、今年2月末に据付及び通電が完了したと発表した。

 変圧器は発電所で作られた高圧の電気を、オフィスや家庭で使用可能な低い電圧に変換する際に用いられる変電所の主要機器で、タイ政府は近年続く経済発展に伴う電力需要の高まりを受け、2030年までに発電容量を倍増させる計画を掲げており、このプロジェクトはその一環。

 今回納入した変圧器は、住友商事が2014年にEGATから約33億円で受注したもので、バンコクのバーンコークノーイ区(10台)とラクシー区(10台)およびアユタヤ県(4台)に位置する3カ所の変電所に合計24台を納入した。変圧器は東芝エネルギーシステムズとその関連会社が製造したもので、変電の効率化および環境負荷の低減にも貢献している。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る