タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  セントラル、英国大使館の土地を開発へ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-02-02 15:50 2018-02-02 13:50

タグ: [ バンコク都 ] [ ウィッタユ通り ] [ セントラル・グループ ] [ 英国大使館 ]

セントラル、英国大使館の土地を開発へ

 バンコク都内プルンチット地区ウィッタユ通りにある英国大使館の土地を、流通大手セントラル・グループと香港の企業が共同で取得したことが明らかとなった。

 タイ地元紙によると、この土地は約4万平方メートル、約190億バーツで取得した。セントラル・グループが、複合施設を開発する。

 セントラル・グループは、この土地に隣接する立地に高級デパート「セントラル・エンバシー」を開発しており、今回と同じく英国大使館から土地を取得していた。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る