タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  ヤマトがタイで宅急便サービス開始、Eコマース市場活発で小口配送急増

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2017-01-31 12:47 2017-01-31 10:47

タグ: [ ヤマトホールディングス ] [ 宅急便 ]

ヤマトがタイで宅急便サービス開始、Eコマース市場活発で小口配送急増

 ヤマトホールディングスは30日、タイの合弁会社SCGヤマト・エクスプレスが今月3日から宅急便サービスを開始したと発表した。

 タイでは世界各国から自動車メーカーや電機メーカーが進出しており、工場の集積地となっている。また同時にスマートフォンの普及に伴い、Eコマース市場が急速に成長しており、中でもマーケットプレイスを利用した個人間のやりとりが活発で、小口配送市場が伸長していることがサービス開始の理由。

 この会社は、サイアム・セメント(SCC)傘下のSCGセメント・ビルディング・マテリアルズとヤマトホールディングス傘下のシンガポールにある東南アジア地域統括会社ヤマト・アジアとの合弁。昨年9月22日にタイ国内の小口貨物輸送サービスを手がける目的で設立した。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る