タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  オランダ人男性が首吊り自殺、サムイ島の留置所で

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2011-12-15 18:59 2011-12-15 16:59

タグ: [ 自殺 ] [ スラートターニー県 ] [ サムイ島郡 ]

オランダ人男性が首吊り自殺、サムイ島の留置所で

 本日(15日)未明、タイ南部スラートターニー県サムイ島郡の留置所で、外国人男性が首吊り自殺した。

 タイ地元紙によると、首吊り自殺したオランダ人男性(28)は、タオルで首を吊っており、留置所の監視員が気付き病院に搬送されたが死亡した。

 男性は、大麻所持で禁固刑を下され、先日釈放されたばかりだったが、パスポートの期限が切れ不法滞在の罪で再逮捕となっていた。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る