タイランド通信  >  プレスリリース  >  【 タイ企業 】プレスリリース  >  ライト・トラック、半導体事業のアジアセールスマネジャーを任命

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
【 タイ企業 】 2011-10-11 13:32

ライト・トラック、半導体事業のアジアセールスマネジャーを任命

ビンセント・ヤップがライト・トラックのアジアセールスマネジャーに就任米オハイオ州ウエストチェスター--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- オハイオ州ウエストチェスターの大手半導体装置サプライヤーのライト・トラックは本日、ビンセント・ヤップをアジアセールスマネジャーに任命したと発表しました。ヤップは中国、インド、台湾、シンガポール、マレー半島、日本、オーストラリア、フィリピンにおけるライト・トラックの全製品の販売を指揮します。ヤップはライト・トラックのシンガポールのアジア本社を拠点に活動します。

「ヤップにはアジアの複数国にわたる国際的事業開発に関する素晴らしい実績があります。顧客を非常に大切にするヤップは、現在の顧客と共に成長機会をさらに開発しながら新規事業を開拓する天賦の才能を持っています。」

ライト・トラックのジョン・マーチェシー販売担当副社長は、次のように述べています。「ヤップにはアジアの複数国にわたる国際的事業開発に関する素晴らしい実績があります。顧客を非常に大切にするヤップは、現在の顧客と共に成長機会をさらに開発しながら新規事業を開拓する天賦の才能を持っています。」

直近では、ヤップはオーストラリアの多国籍包装会社AMB(アムコー)でアジア全域の事業を18年間にわたり統括しました。

ライト・トラックについて

1993年に設立されたライト・トラックは、特別注文のリマニュファクチャリング・トラックシステムの大手サプライヤーとして、半導体、微小電気機械システム(MEMS)、LED、薄膜ヘッド、太陽電池の各業界向けに製造装置の価値の拡大に取り組んでいます。米国オハイオ州ウエストチェスターを拠点とするライト・トラックは、TEL Mark部品の正規サプライヤーおよびTEL Mark SWの認定販売代理店として活動し、2003年からTEL Mark Vz/7/8システムに関して東京エレクトロンと契約を結んでいます。ライト・トラックは、SVG 8Xおよび9Xトラックシステム製品群も所有し、世界に新品、リマニュファクチャリング、リファービッシュのトラックシステムを供給しています。ライト・トラックの世界的な物流ネットワークにより、技術・予備部品サポート、移転サービス、アップグレード/拡張キット、カスタムエンジニアリングサービスをすべての製品についてご利用いただけます。ライト・トラックの住所は、8655 Rite Track Way, West Chester, OH 45069です。販売・製品情報については、(513)881-7820、+49-7171-878582(欧州)、+65-64843421(アジア)、sales@ritetrack.com(電子メール)にご連絡いただくか、当社ウェブサイト(www.ritetrack.com)をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Rite Track
Tom Parish, Vice President of Marketing, 513-881-7820
E-mail: tom.parish@ritetrack.com
Fax: 513-881-7822

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る