タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  JAL、燃油サーチャージ据え置き 2〜3月発券分

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2019-12-20 09:30 2019-12-20 07:30

タグ: [ 燃油サーチャージ ] [ 日本航空 ] [ JAL ]

JAL、燃油サーチャージ据え置き 2〜3月発券分

 日本航空(JAL)は、来年2〜3月発券分の燃油サーチャージを据え置くと発表した。日本~タイをはじめシンガポール・マレーシア線は4500円のままとなる。

 この他北米・欧州・中東・オセアニア線は1万500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ線は6000円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム線は3000円、東アジア(韓国除く)線は2500円、韓国・極東ロシア線は500円のままとなる。 (すべて片道)
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る