タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  新興プランテック、タイから撤退

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2017-05-12 15:24 2017-05-12 13:24

タグ: [ 撤退 ] [ 新興プランテック ]

新興プランテック、タイから撤退

 新興プランテックは10日、タイの連結子会社シンコウ・プランテック・タイランド(SPT)の解散および精算することを決定したと発表した。

 SPTは石油、化学、製鉄、薬品、食品等のプラント建設およびメンテナンスなどの事業を、東南アジアを中心に海外で拡充するため、2011年に設立。設立後すぐに取り組んだ大型案件の採算悪化に続き、受注競争の激化などで業績の低迷が続いていた。当初の事業計画から大きく乖離した状況が続いていたことが解散の理由としている。

 SPTは資本金600万バーツ。株式保有比率は新興プランテックが49%、現地法人2社が51%。今後タイの会社法に則り、解散及び精算の手続きに入る。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る