タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  伊藤忠、CPグループと中国最大のコングロマリットに出資

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2015-01-21 20:50 2015-01-21 18:50

タグ: [ 伊藤忠商事 ] [ チャールン・ポーカパン・グループ ] [ CPG ] [ CITIC ]

伊藤忠、CPグループと中国最大のコングロマリットに出資

 伊藤忠商事は、資本提携中のタイの農業・食品大手チャールン・ポーカパン・グループ(CPG)とともに中国最大のコングロマリットで香港市場に上昇する中国中信集団(CITIC)に出資すると発表した。

 伊藤忠はCPGと共同出資した会社が、第1ステップ(今年4月予定)でCITICグループの100%子会社であるCITICポラリスから約24億9000万株(総議決権数の10%相当)を約344億香港ドル(約5200億円)で取得し、第2ステップ(今年10月予定)でCITICが発行する同社の総議決権数の約13.4%相当の普通株式に転換可能な優先株(約13.4%相当)を約459億香港ドル(約6800億円)で取得する。取得した優先株はCITIC株式の流動性が一定程度確保されていることを確認できた上で、3ヶ月以内に普通株へ転換する。

 CITICは1979年に中国政府主導で設立された中国最大のコングロマリット。金融事業に強みを持ち、多岐にわたるビジネスを展開中。今後本格的な国際化・多角化を推進する方針だそう。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る