タイランド通信  >  地元新聞を読む  >  タイ通【 政治経済 】カテゴリニュース  >  バンコク住民の70%が年末年始、ソンクラーン期間中の酒類販売禁止を支持

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 政治経済 】
投稿日時: 2008-05-21 02:00 2008-05-21 00:00

タグ: [ 社会 ] [ バンコク ] [ 地元新聞 ]

バンコク住民の70%が年末年始、ソンクラーン期間中の酒類販売禁止を支持

 バンコクのアピラック知事は20日、バンコク在住の住民21,834人を対象に4月25日から5月9日にかけて行った調査で、70%の回答者が年末年始及びソンクラーン期間中のアルコール飲料の販売禁止を支持すると回答し、支持しないと回答した者が21.77%に留まっていた事を明らかにした。

 また、57.62%の回答者が、当該期間中の全ての日に渡ってアルコール飲料の販売を禁止するべきであると回答し、16.35%の回答者が、当該期間の初日と最終日のみアルコール飲料の販売を禁止するべきであると回答し、更に77.57%の回答者が、アルコール飲料の販売禁止により、当該期間中の交通事故や犯罪の発生を抑止することが出来ると回答した。
タイの地元新聞を読む
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 地元新聞総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る