タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  SGホールディングス、タイに定温倉庫設置

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2019-01-28 18:13 2019-01-28 16:13

タグ: [ SGホールディングス ] [ SGサガワ・タイランド ] [ 定温倉庫 ]

SGホールディングス、タイに定温倉庫設置

 SGホールディングスは、タイの自社倉庫内に定温倉庫を設置したと発表した。

 同グループの海外事業統括会社SGホールディングス・グローバルのタイ現地法人サガワ・タイランドが持つパトゥムターニー県バンカディ工業団地内にある自社倉庫内に昨年12月24日、定温保管(25度)が可能な定温倉庫(延べ床面積4186平方メートル)を設置・稼働した。

 タイは一年中高温多湿の気候で、温度・湿度による影響を受けやすい食品や精密機械部品等の商材保管には、一定温度での管理が必要だった。特に最近、タイ国内の小売市場はスーパー・コンビニ等の近代小売店が増加し、海外製品の取り扱いや品質管理が求められる商材が増えてきており、定温倉庫の需要が高まっていた。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る