タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  東京ガス、タイで天然ガス火力発電に参画

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2016-10-04 14:35 2016-10-04 12:35

タグ: [ 東京ガス ]

東京ガス、タイで天然ガス火力発電に参画

 東京ガスは3日、タイで天然ガス火力発電所「バンボー発電所」を所有・運営するイースタンパワー&エレクトリックの株式28%を取得したと発表した。同社にとって答案アジアで、発電事業への参画は初。

 タイの電力市場は今後も堅調な成長が見込まれており、特に電源構成の約6割を占める天然ガス火力は重要な役割を担っていくこと、同発電所で発電した電力はタイ王国発電公社と2023年まで長期売買契約を締結しており、安定した収益が期待できることが参画の理由。

 同発電所はタイ中部サムットプラーカーン県バンボー郡にあり、出力35万kWのガスタービンコンバインドサイクル発電方式の発電所で、03年から稼働している。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る