タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  三菱地所レジデンス、バンコクのコンドミニアムを6日間で完売

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2016-09-23 09:51 2016-09-23 07:51

タグ: [ AP ] [ 三菱地所レジデンス ]

三菱地所レジデンス、バンコクのコンドミニアムを6日間で完売

 三菱地所レジデンスは20日、タイの不動産デベロッパーAPとともに今月3日から販売を開始したコンドミニアム「RHYTHM Ekkamai(リズム・エカマイ)」が販売開始から6日間で完売したと発表した。

 リズム・エカマイは、都心からアクセス・生活の利便性に優れた人気のスクンビットエリアのBTSエカマイ駅から徒歩4分の立地。三菱地所設計がコンセプトデザイン提案を行ったコンドミニアム。32階建て。全326戸で、約1割の30戸を東急リバブルを通じて日本でも販売した。

 今後3月にAPと設立した合弁会社プレミアム・レジデンスを通じて、分譲マンション事業で年間3~5物件、総売上200億バーツ規模の事業展開を目指す。

 三菱地所グループは、2年前からタイのバンコクで住宅事業に参画し、約2年間で8物件、約6500戸の販売を行ってきた。同グループが参画する物件の約80%以上が販売済みとなっている。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る