タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  GM撤退で新車を大幅割引、転売屋も現れ販売ディーラーが対策

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2020-02-24 15:30 2020-02-24 13:30

タグ: [ GM ] [ ゼネラル・モーターズ ] [ 工場 ] [ 売却 ]

GM撤退で新車を大幅割引、転売屋も現れ販売ディーラーが対策

 米ゼネラル・モーターズ(GM)が、タイ中部ラヨーン県の工場を中国企業に売却しタイから撤退することを決めたことで、同社は販売する新車をこれまでの価格から大幅に割引し話題になっている。

 中でもシボレーのキャプティバシリーズは、この撤退決定後に通常価格から約50%引きとなる49万9000バーツからという価格で販売を開始した。

 タイ地元紙によると、この大幅な割引を受けて予約が殺到し、瞬く間に完売となったようだ。

 車の購入を検討していた人にとっては嬉しい話だったが、新車としてはあまりにも安く売られたため、一部で車両の受け渡し前の予約券を転売し利益を得ようとする人が出てきている。

 これを受けて販売ディーラーは、予約時に登録した人にしか車両の受け渡しを行わないという方針を決めたそう。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る