タイランド通信  >  プレスリリース  >  【 タイ企業 】プレスリリース  >  SESとIPMTVが提携を拡大

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
【 タイ企業 】 2013-06-21 19:30

SESとIPMTVが提携を拡大

タイのテレビ局がSES-8の新規容量契約を結び、NSS-6の複数年容量契約を更新シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- SES(NYSE Paris:SESG)(LuxX:SESG)は本日、タイのIPMTVがSESとの提携を拡大したと発表しました。IPMTVは、SES-8の追加容量契約を結び、NSS-6については複数年容量契約を更新しました。SES-8は2013年後半に打ち上げを予定しており、主に使用されている東経95度の軌道位置にNSS-6と共に配置されます。

衛星TV放送局のIPMTVは容量の拡大によってタイでの対象戸数が倍増し、年末までには世帯数が400万戸に達する見込みです。現在、150チャンネル以上のローカルチャンネルで放送を行い、21チャンネルが高精細放送です。

SESアジア太平洋・中東商業事業担当上席副社長ディーパック・マサーは、次のように語っています。「SESでは、お客さまと共に成長することを重視しており、新たなSES-8衛星は当社がアジア太平洋地域に力を入れていることの証左です。SES-8が打ち上げられれば、南アジアやインドシナ半島で増加しているアジアの映像視聴世帯が必要としている容量の拡張がもたらされ、当社はIMPTVなどのお客さまの継続的成長を支援することができるようになります。IMPTVの拡大を支援してタイでの視聴可能世帯をさらに増やすことができ、うれしく思います。」

IPMTVのManop Tokarnka最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「容量が増えることで対象戸数が増加するだけでなく、地域コンテンツの放送も可能になり、国際的事業者には容易に対応できない放送ニーズを満たすことができます。地元の視聴者に意味のあるニュースや出来事を柔軟に放送できるようになり、うれしく思います。当社はSESとの間に強力な提携関係を持ち、将来はタイでHDコンテンツの開発を探っていきたいと考えています。」

以下のサイトでSESの情報を入手いただけます。

ツイッター:https://twitter.com/SES_Satellites

フェイスブック:https://www.facebook.com/SES.YourSatelliteCompany

ユーチューブ:http://www.youtube.com/SESVideoChannel

ブログ:http://en.ses.com/4243715/blog

画像と動画:http://www.ses.com/4245221/library

SESについて

SESは世界をリードする衛星事業者として、53基の静止衛星を運用しています。世界中の放送局、コンテンツプロバイダー、インターネットサービスプロバイダー、移動体・固定通信ネットワーク事業者、企業・政府組織に衛星通信サービスを提供しています。

SESは、放送業界において、長期にわたって継続できる業務関係、高品質のサービス、卓越さを目指して尽力しています。文化的多様性を持つチームを地域ごとに世界中に配し、顧客と密接に関わりながら業務を行うことで、衛星帯域幅やサービスに関する地域固有の要件に応えています。

SES(NYSE Paris:SESG、LuxX:SESG)は、カナダのシエルおよびメキシコのクウェッツサットに資本参加しているほか、衛星インフラの新興企業であるO3bネットワークスにも戦略的資本参加を行っています。詳細情報:www.ses.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SES
Markus Payer
Market Communication & PR
Tel: +352 710 725 500
Markus.Payer@ses.com

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る