タイランド通信  >  プレスリリース  >  【 タイ企業 】プレスリリース  >  ロールベースのクラウドコンピューティングプラットフォームが中国語、日本語、韓国語を含む8言語で提供可能に

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
【 タイ企業 】 2011-08-02 14:09

ロールベースのクラウドコンピューティングプラットフォームが中国語、日本語、韓国語を含む8言語で提供可能に

アジア太平洋地域のISV、再販業者に対して、ロールベースのクラウドプラットフォームが新たに中国語、日本語、韓国語をサポート米カリフォルニア州サラトガ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- クラウドビジネスアプリケーションの迅速な設計・開発・配信を可能にする「サービスとしてのプラットフォーム」(PaaS)技術の革新企業ロールベースは本日、中国語、日本語、韓国語のサポートが可能になったと発表しました。何千ものユーザーが毎日、何百ものロールベース製アプリケーションを英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語を含む8言語で利用しています。ロールベース製品はアジア太平洋地域で採用例が増加していますが、同地域では企業やISVがクラウドサービスの利点を追い求めており、ビジネスアプリケーションプラットフォームとして、各社が独自に選択したサーバーやインフラに導入できるようなプラットフォームを求めています。そうした選択肢には、ファイアウォール環境下の社内、地域データセンター、任意のクラウド型「サービスとしてのインフラ」(IaaS)があります。

ロールベースは中国語、日本語、韓国語を追加したことで、当社のPaaSを強化して、アジア太平洋地域の顧客、米国・欧州を拠点とする多国籍企業の双方に対するサービスを最適化することができます。これら企業は、大中華圏やアジアの自社顧客向けに、クラウドビジネスアプリケーションを効率的に設計・開発・配信することを希望しているのです。

ロールベース最高経営責任者(CEO)のマット・ロビンソンは、次のように述べています。「ロールベースが世界的企業に提供しているクラウドコンピューティングPaaSは使いやすく、これを活用すれば、従来のソフトウエア開発方法と比べ、使用コードを80パーセント減らして、5倍速くビジネスアプリケーションを開発することができます。こうしたアプリケーションは任意のウェブ対応デバイスで開発し、同デバイスから直接的に利用することが可能です。東京証券取引所に上場しているあるソフトウエア企業が最近、新製品を日本語で提供するにあたり、当社技術を基盤技術として採用しましたが、その理由は当社が備えているそのような柔軟性とダイナミズムにあります。」

Rollbaseは、標準的なウェブブラウザーのポイント&クリック、ドラッグ&ドロップによるツールを利用して、サービス型ソフトウエア(SaaS)としてのビジネスアプリケーションを開発・配信するためのクラウドコンピューティングプラットフォームです。Rollbaseは従来的方法と比べ、5倍速いアプリケーション開発を約束しており、コード化クリック数比は一般的に80%から20%となっています。Rollbaseはホスト型サービス(ロールベース・ホステッド・クラウド)、ライセンス取得プラットフォーム(ロールベース・プライベート・クラウド)の両形式で提供しています。ISVや再販業者はRollbaseによって、任意のブランド、アイデンティティーの下でアプリケーションを配信することが容易となります。2007年8月創立のロールベースは、株式非公開の営利企業です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

連絡先

Public Relations for Rollbase, Inc.
Rachel Kaseroff, 206-466-1520
rkaseroff@rollbase.com

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る