タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  タイ株前日に続きサーキットブレーカー発動、SET指数は一時1000ポイント割れ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2020-03-13 12:56 2020-03-13 10:56

タグ: [ タイ株 ] [ タイ証券取引所 ] [ SET ] [ サーキットブレーカー ]

タイ株前日に続きサーキットブレーカー発動、SET指数は一時1000ポイント割れ

 タイ株式市場(SET)は、米株式市場急落の流れを受けて、本日(13日)も取引開始直後から急落し、前日に続き一時的に取引を停止するサーキットブレーカーを発動した。取引停止は午前9時59分から午前10時29分までの30分間。

 取引再開後も下落を続け、一時1000ポイント割れの969.08ポイントまで下落した。午前10時53分時点で前日比8.82%減の1016.61ポイントとなっている。

 サーキットブレーカーは前日比で10%を下回った場合、一時的に取引が中断される。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る