タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  タイ航空、バンコク〜仙台線を10月に就航

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2019-06-07 16:46 2019-06-07 14:46

タグ: [ タイ国際航空 ] [ THAI ] [ 仙台 ]

タイ航空、バンコク〜仙台線を10月に就航

 タイ国際航空(THAI)は、今年10月30日からバンコク〜仙台線の運航を開始すると発表した。週往復3便、使用機材はボーイング777ー200。

 バンコク〜仙台線は2013年12月に定期便として、14年3月まで一時的に運航していた。地元からの積極的な誘致、また近年タイ人の訪日需要の高まりに合わせて、再就航を決定した。

 これにより同航空は、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌を含めて、日本国内の7空港に定期運航便を持つことになる。

 また就航記念として、本日(7日)から来月6日まで期間限定で仙台発バンコク行き往復チケットを3万5000円(諸費用除く)からで販売を開始した。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る