タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  JAL傘下LCC、東京〜バンコク線を来年3月に就航

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2019-03-11 14:51 2019-03-11 12:51

タグ: [ 格安航空 ] [ 日本航空 ] [ JAL ] [ LCC ] [ ZIPAIR TOKYO ]

JAL傘下LCC、東京〜バンコク線を来年3月に就航

 日本航空(JAL)は、国際線中長距離LCCの準備会社「ティー・ビー・エル(T.B.L)」の社名を「ジップエア・トーキョー(ZIPAIR TOKYO)」とし、東京(成田)〜バンコク(スワンナプーム)線などを2020年夏スケジュールに就航する計画を発表した。

 ジップエア・トーキョーは、今月8日に国土交通省に航空運送事業許可申請を行なったそうだ。

 このほか東京〜ソウル路線も同じく来年夏スケジュールでの就航を予定している。バンコク線もソウル線も使用航空機はボーイング787ー8型。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る