タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  三菱ケミカル、タイで共押出多層フィルムを製造

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-03-05 16:06 2018-03-05 14:06

タグ: [ 三菱ケミカル ] [ 共押出多層フィルム ]

三菱ケミカル、タイで共押出多層フィルムを製造

 三菱ケミカルは5日、タイの工業団地に共押出多層フィルム「ダイアミロン」の製造設備を新設すると発表した。2020年4月に商業生産を開始する予定だ。

 この大アミロンは、1枚のフィルムにガスバリア性や易開封性(イージーピール)、高耐熱性などの様々な機能をカスタマイズして提供する高機能フィルムで、食品の保存期間の長期化に寄与するため、ハムやソーセージ等の食品包装などに利用され、国内でトップレベルの販売実績があるほか、輸液バッグや医療用器具などの医療用包装材にも使用される。

 タイは特にコンビニエンスストアの普及やパッケージの高機能化が進んでいることから、現地生産化することでスピーディーな対応ができるとしている。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る