タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  日立ハイテク、タイでシェア工場事業開始

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2018-07-13 15:08 2018-07-13 13:08

タグ: [ AMATA ] [ アマタ・コーポレーション ] [ 日立ハイテクノロジーズ ] [ シェア工場 ]

日立ハイテク、タイでシェア工場事業開始

 日立ハイテクノロジーズは13日、タイの工業団地開発最大手アマタ・コーポレーション(AMATA)と合弁会社ヒタチ・ハイテク・アマタ・スマート・サービス(HTAS)を設立し、スマートファクトリー技術を導入したシェア工場事業を開始したと発表した。

 世界的なグローバル化の流れに伴い、多くの企業が海外への事業展開を進めており、海外での高品質な部材調達および競争力のあるサプライチェーンの構築が求められており、工場のインフラの整備・部材調達・人財採用・経理業務などシェア工場の運営を行うHTASの設立を決めた。

 今回の事業は、海外生産に必要なインフラ、部材調達、人財確保・育成などの環境を整備した工場を日立ハイテクグループが用意し、複数の日本の中小企業で共有することで海外進出に必要な資源を最小限に抑え、企業の海外進出をサポートするもの。

 この合弁会社は、資本金4000万バーツ。日立ハイテクグループが75%、アマタが25%出資し、今年6月11日に設立された。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る