タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  サッポロ、タイ企業とバイオエタノール製造プラント実用化に向けコンサル契約

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2017-01-10 16:12 2017-01-10 14:12

タグ: [ サッポロホールディングス ]

サッポロ、タイ企業とバイオエタノール製造プラント実用化に向けコンサル契約

 サッポロホールディングスは10日、タイのイノテック・グリーン・エナジー(IGE)と世界初となるキャッサバパルプを用いたバイオエタノール製造プラントの実用化に向けたバイオエタノール製造技術の提供およびプラント設計に関するコンサルティング契約を結んだと発表した。

 IGEが建設を目指すバイオエタノール製造プラントは年産6万klの製造能力を持ち、その温室効果ガス削減効果は年約12万トンと試算されており、サッポロホールディングスの国内酒類事業で排出されるおよそ1年分のCO2排出量に当たるそう。

 サッポロホールディングスは今年2月中旬からコンサルティング契約を開始し、具体的なプラント設計作業と技術支援を行っていく。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る