タイランド通信  >  ファイナンス  >  タイ通【 企業 】カテゴリニュース  >  マツダ、タイ工場でエンジン量産開始

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 企業 】
投稿日時: 2015-10-27 02:32 2015-10-27 00:32

タグ: [ マツダ ]

マツダ、タイ工場でエンジン量産開始

 マツダは、タイのパワートレイン生産拠点マツダ・パワートレイン・マニュファクチャリング・タイランド(MPMT)で、エンジンの量産を開始すると発表した。

 同社のエンジン工場は、低燃費・低公害の小型車に優遇税制が適用されるタイのエコカー優遇制度(第2期)に対応して建設したもので、日本の本社工場をはじめ、中国、メキシコに続いて4拠点目となる「SKYACTIVエンジン」の生産拠点となる。

 年間生産能力は約3万基。タイ国内の車両生産拠点オートアライアンス・タイランドに出荷され、タイ市場向けの乗用車「Mazda2」に搭載される。
タイ通ファイナンス新着ニュース【 ファイナンス総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通ファイナンスの過去のニュースは、タイ通アーカイブページにて、
日付やカテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る