タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 経済 】カテゴリニュース  >  1月の消費者信頼感、新型コロナウイルス流行で悪化

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 経済 】
投稿日時: 2020-02-06 20:56 2020-02-06 18:56

タグ: [ タイ商工会議所大学 ] [ CEBF ] [ 消費者信頼感指数 ] [ 経済ビジネス予測センター ] [ UTCC ]

1月の消費者信頼感、新型コロナウイルス流行で悪化

 タイ商工会議所大学(UTCC)経済ビジネス予測センター(CEBF)によると、2020年1月の消費者信頼感指数が前月の68.3から67.3に下落した。11カ月連続で悪化となった。

 経済全般、求職機会、将来の収入の信頼感指数は、それぞれ前月の56.0から54.9、64.8から63.8、84.2から83.0に下落した。

 新型コロナウイルスの流行、タイ政府の予算執行が遅れており経済に影響が出始めていることなどが下落の理由。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る