タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 政治 】カテゴリニュース  >  新憲法草案に賛成過半数、来年にも民政化へ

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 政治 】
投稿日時: 2016-08-08 13:24 2016-08-08 11:24

タグ: [ 憲法 ] [ 国民投票 ]

新憲法草案に賛成過半数、来年にも民政化へ

 昨日行われた新憲法草案の是非を問う国民投票で、賛成票が過半数に達したようだ。これにより、来年民政化に向けた総選挙が行われる見通しだ。

 タイ地元紙によると、非公式種系で昨日午後7時過ぎの時点(開票率94%)で賛成が61.40%、反対が38.60%という結果になっている。バンコク都内に限っては、未明の情報では賛成が69.42%、反対が30.58%となっている。

 この新憲法草案は、2014年5月にクーデターを起こした軍部の政治権力を強く残す形となっており、タクシン派プアタイ党をはじめ、反タクシン派民主党のアピシット首相も反対を呼びかけていた。
タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る