タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  2台の路線バスが過激な運転、客の奪い合いで

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2012-07-25 16:18 2012-07-25 14:18

タグ: [ バンコク都 ] [ 麻薬 ] [ 覚せい剤 ] [ ラートブーラナ区 ] [ ラートブーラナ通り ]

2台の路線バスが過激な運転、客の奪い合いで

 24日、バンコク都ラートブーラナ区ラートブーラナ通りで、過激な運転をしていた路線バス2台の運転手の薬物検査が行われ、ともに陽性反応が出たため逮捕された。

 タイ地元紙によると、現場付近にいた地元警察官が、過激な運転をしているバス2台を発見したため、2台とも交差点近くで停止させた。

 そして運転手の男性A(36)と男性B(47)を抜き打ちで薬物検査を行ったところ、ともに陽性反応が出たため逮捕したという。

 この2人は、同じ6号路線バスだったため、乗客の奪い合いとなり過激な運転をしてしまったと供述しており、共に覚せい剤を使用していたことも認めている。
タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る