タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  パンダの名付け親の少女、高額の所得税を支払えず

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2010-10-12 21:21 2010-10-12 19:21

タグ: [ パンダ ] [ チェンマイ動物園 ] [ リンピン ] [ 所得税 ] [ 源泉徴収税 ]

パンダの名付け親の少女、高額の所得税を支払えず

 チェンマイ動物園の子供のパンダ「リンピン」の名付け親となり、現金100万バーツなどを受け取った少女(3)に、高額な所得税の支払いの催促状が届いていることがわかった。

 タイ地元紙によると、昨年8月に全国各地から応募を募った子パンダの名前に、サコンナコーン県ワーノーンニワート郡に住む少女が選ばれ、現金100万バーツ、ホンダ自動車「ジャズ」、3泊4日の中国旅行をゲットしていた。

 その際、源泉徴収税は支払ったものの、年末に所得税を支払っていなかったという。そのため所得税30%分に加え、期限内に支払わなかったことから遅延1ヶ月あたり1.5%の追徴課税が加算され、現在約27万バーツに達しているとのこと。

 この少女の母親は、源泉徴収税を支払えば問題ないと思っていたが、所得税まで発生するとは思っていなかったとし、すでに家の建設費に60万バーツを使ってしまい、生活費などを合わせ残り30万バーツ程度しか残っていないため、分割払いでの支払いを求めている。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る