タイランド通信  >  ニュース  >  タイ通【 社会 】カテゴリニュース  >  カオサン通りなどの露天営業を容認か

文字サイズ変更「」「

Y
から検索 から検索
タイ通ニューストピック
タイ通【 社会 】
投稿日時: 2017-04-21 14:38 2017-04-21 12:38

タグ: [ バンコク都 ] [ ヤワラート ] [ ヤワラート通り ] [ カオサン通り ] [ 露天 ]

カオサン通りなどの露天営業を容認か

 バンコク都は現在、都内全域で露天の撤去を進めているが、ストリートフードの観光地として有名になっているカオサン通りとヤワラート地区について、ある程度容認する可能性が出てきた。

 タイ地元紙によると、海外メディアがバンコクが世界有数のストリートフード都市として報じており、これまでの方針通り完全撤去してしまうと観光業にマイナスの影響を及ぼしかねないことから、この2つの地域について衛生面の問題をクリアできれば、営業を許可するようだ。

 ただこの2箇所のみ屋台が撤去されない可能性が出てきたことに対して、すでに撤去された地域の露天商らが批判の声が上がっているそう。
関連ニュース

このニュースを読んだ人は、こんなニュースを読んでいます
  • 現在、集計中です。

タイ通新着ニュース【 社会総合 】

【PR】  タイ株ポータルサイト  「タイ株銘柄情報」や「証券口座比較」はここ

タイ通カテゴリ別新着ニュース【 写真 】

ニュースアーカイブ

タイ通の過去のニュースは、アーカイブページにて、
日付やタイ通カテゴリを選択して閲覧いただけます。

[↑]トップへ戻る